Home > ブログ | 木彫材料について <サクラ> > 木彫材料について

木彫材料について

桜(サクラ)

落葉広葉樹  産地  本州、四国、九州

桜材は強靭で木目が緻密で光沢もあり、彫りやすい材料の一つです。高村光雲をはじめとする明治期の名だたる彫刻師たちも好んで使用していました。桜材は彫ったなりは肌色に近く、年数が経過するにつれて飴色のような味わい深い色味がついてきて楽しめます。彫刻に使う桜材はヤマザクラが主でソメイヨシノやミズメザクラとは違います。

楠材<クス>  欅材<ケヤキ>  檜材<ヒノキ>

置物 薫風 <サクラ>

 

 

 

 

Home > ブログ | 木彫材料について <サクラ> > 木彫材料について

ブログカテゴリー

Return to page top