Home > Tags > 井波彫刻

井波彫刻

平成の御車山お披露目

4月30日、平成の御車山が高岡御車山会館にてお披露目されました。「平成の御車山」は、国の重要有形民俗文化財「高岡御車山」をモチーフとしたオリジナルの御車山です。“ものづくり高岡”の発信と、名工・職人が次代の後継者を育成する「高岡の伝統産業技術の伝承」を目的に、平成25年度から同29年度の5ヵ年をかけて制作しました。私も職人集団の高岡地域文化財等修理協会のメンバーとして一部制作に関わらせていただきました。私の担当部分は鳳凰の台座の桐の葉と花です。大きなプロジェクトに少しでも参加させていただき光栄に思います。高岡御車山会館HP

 

「半分、青い」の木の香笛をいただきました

「半分、青い」の木の香笛をいただきました

井波の木芸家谷口信夫さんから子供たちにと谷口さんが作った木の香笛をいただきました。実はこの笛、NHKの朝ドラ「半分、青い」でヒロインすずめちゃんが幼なじみの律くんを呼ぶときに鳴らす笛と同じ笛だそうです。ドラマで使用されている笛は谷口さんがNHKに頼まれて制作したものとの事です。早速、小1の娘に「これ何の笛でしょう?」と3回吹くと「半分、青いーっ」と答えました。そういえば春休み中に一緒に朝ドラ観てたなァ・・・。どうやらこの笛、ドラマのキーアイテムの様な感じなのでまだまだ登場しそうです。こんなところにも井波彫刻がありますのでご注目ください。谷口信夫工房HP

 

森の住まいの井波彫刻展を紹介していただきました。

井波彫刻展を取材していただきました

高岡市福岡町江尻の高齢者介護施設森の住まいにて開催されています井波彫刻展が、富山新聞とチューリップテレビの夕方の番組に取り上げていただきました。チューリップテレビではイセ食品の伊勢彦信会長と一緒に出演させていただきました。

2月18日付 富山新聞

2月20日Nスタ(チューリップテレビ)

 

 

Home > Tags > 井波彫刻

ブログカテゴリー

Return to page top